法人向け会員制コンシェルジュサービス
ニュージーランド不動産担保ローン
テロメア特設サイトはこちら
ラグジュアリージャパン
シャスラワイン専用サイトはこちら
Club Concierge Associe
PR

松井守男 絵画作品「無題」(120号)

松井守男 絵画作品「無題」(120号)
松井守男 絵画作品「無題」(120号)

レジオン・ドヌール勲章を授与され、「フランスの至宝」と呼ばれる日本人画家

 松井画伯は、愛知県豊橋市生まれ。1967年、武蔵野美術大学造形学部油絵科を卒業し、卒業と同時にフランス政府の奨学生として渡仏。パリを拠点に制作活動をスタートさせ、1979年には、「世界の巨匠版画展」にピカソ、アンディ・ウォーホルらとともに招待されるまでになります。

 1985年には、2年半の歳月をかけ、これを描いて死ぬという覚悟で『遺 作』を制作、この作品で、細かなタッチを面相筆で大画面に重ねて描くとい う画境を確立しました。その西洋でも東洋でもない全体とディテールから、 精神、生命、光を発する抽象画は、真のオリジナリティーと称され、フラン スで高い評価を得るに至ります。
 2000年に、フランス政府より芸術文化勲章、2003年にはレジオン・ドヌール勲章を授与され、「フランスの至宝」と呼ばれるようになりました。
また、2016 年には京都の世界文化遺産「上賀茂神社」、「三千院門跡」、「宝泉院」に屏風絵、襖絵を奉納しました。
 2018 年12月には、伝統の継承と新たな文化を創出を目的として神田明神内に新設された神田明神文化交流館EDOCCO にも作品を奉納し、新たな世界へ到達しています。

 今回、松井画伯の絵画をご自宅でもお楽しみいただけるよう、会員さまに は特別にご案内いたします。その神秘的で奥深い世界をご堪能ください。

概要

価 格(消費税別途)
「無題」(120号/1940×1303㎜) : 35,000,000円
詳 細
●油彩画
●額装
●直筆サイン入り
●送料別途お見積
●お届けは約1ヶ月後
●ご注文後のキャンセル不可

作品名